親御さんの了解があれば高校生でも脱毛サロン通いはできます!

脱毛サロンは、成人してからでないと通えないという厳密なルールはなく、ムダ毛の成長期に備えて小学生から通う事ができるエピレやディオーネのような大手チェーン店もあります。

ただホルモンバランスが不安定になり始める中学生の時期に脱毛すると、発毛周期もバラバラで十分な効果が得られないリスクもあるので、なるべく高校生の年齢になって生理が定期的に1回以上来てから契約するのが望ましいです。

大抵の脱毛サロンは18歳以上から通常の施術を受ける事を許可をしていますが、まだ未成年の場合は親御さんの同意書も必要になるケースが多いので、店舗の公式ホームページの規約を最初によく目を通す事をお勧めします。

一刻も早く脱毛開始したければ、親御さんを伴って無料カウンセリングを受けたほうが直ぐに施術できる場合もあるので、脱毛前に了承は出来る限りとっておくと安心です。

ちなみに脱毛サロンのカウンセリングは、どの店でも平均60分の所要時間があり、肌が比較的弱い人でも指の甲や腕に脱毛器を照射するパッチテストをしてから正式契約するか決定する事ができます。

照射中は全く痛みがないという訳ではありませんが、輪ゴムを手に弾いた時に感じるような刺激が時々ある位で、殆どの人が十分に我慢できる程度のものですから、高校生以上ならまず脱毛サロン通いは問題ありません。

脱毛サロンで脱毛すると汗が増える?

脱毛サロンでの施術後に汗の量が増えたと感じる人がいます。

そのため脱毛は汗の量を増やすと考えている人が大勢います。

しかし結論からいえば、脱毛サロンで脱毛を行ったからといって汗の量が増えることはありません。

https://tokyo2020.sub.jp/しかし多くの人がこのように感じるにはそれなりの理由があります。

まず、汗を出す汗腺にはいくつかの種類があります。

そしてそのうちのいくつかは毛穴付近に存在しています。

ムダ毛がまだ存在していたときは汗腺から出た汗はまずムダ毛に付着し、さらに出てくる汗がムダ毛に付着した汗を押し出す形で流れ出ていました。

しかし脱毛後は状況が異なります。

汗腺から出る汗を遮るものはもはや何もありません。

汗は何にも邪魔されずに流れるのです。

また脱毛前は流れ出た汗がムダ毛によってせき止められ、タラタラと流れることは少なかったかもしれません。

しかしムダ毛がなくなった今、流れる汗をせき止めるものは何もないのです。

このような状況が汗の量が多くなったと感じさせる原因です。

確かに汗の量は脱毛前も、脱毛後も一緒ですが、汗が肌を伝って流れる頻度は増えるといえるかもしれません。

そのため脱毛サロンでの脱毛後は、ハンカチなどをきちんと持ち歩く必要が生じます。